あいまいな嫁です。
今日はちょっとマジメに歴史のお話を・・・
1月17日はハワイ王朝が終焉を迎えた日でした。

最後は捕らえられたハワイアンの命と引き換えに退位する事を決意したリリウオカラニ
リディア、リリーなどの愛称で親しまれていたそうな。

短い在位期間でした。そしてイオラニ宮殿に幽閉され、ハワイ王国は幕を閉じたのです。
すごいはしょってしまいましたが流れはこんな感じです。

カメハメハ像はイオラニ宮殿の方を向いています。
ハワイ最後の日を見届けていたのでしょうか。

リリウオカラニといえば著名な音楽家でした。
アロハオエ・・・誰でも1度は耳にした事があるでしょう。
手に持っているのはアロハオエの楽譜なのです。
幽閉されている時に作曲したとも伝えられるこの曲。
(作詞は前もって出来ていたと言われています。)
最終的にハワイ王朝、そしてハワイの民衆との別れの曲になってしまいました。

・・・な〜んてちょっとマジメに歴史のお話でした
たまにはいっか
何気なく通り過ぎていた場所もちょっと歴史を知ると見方が変わったりして

ちょっと興味を持ったそこのあなた・・・
文春新書 『ハワイ王朝 最後の女王』 がオススメです